対面ヒーリングの流れ

ヒーリングの前に、からだの調子などをお伺いします。

その後、着衣のままマッサージベッドに横になっていただき、手をからだにかざしたり、置いたりしながらレイキエネルギーを頭から足の方まで、

チャクラというエネルギーポイントを中心に入れていきます。 からだを揉んだり、さすったりということはいたしません。

からだが暖かく感じたり、うとうと眠くなったりと、体感は人それぞれですが、深くリラックスされる方がほとんどです。

体感があってもなくても、必要なところにエネルギーが流れますのでご安心下さい。

 終了後は、ヒーリング中に感じたことなどをお伝えします。

ゆっくりと余韻をお楽しみ下さいませ。

ヒーリングを受けた後は、眠くなることが多いので、できればあとの予定をあまり入れずに、ゆっくりと過ごされるのをお勧めします。